presented by Kei.Grande @ First In First Out

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕の欲しかったものは、なんですか。(冬コミレポート+α)

どうも、あけましておめでとうございます。Kei.グランテでございます。
もう松の内もとうの昔に過ぎたというのに何を今更という感じですが(汗)、
今年最初ということでご容赦を。今年もよろしくお願い致します。


まずはコミケのご報告から。
今回は初日、二日目と参加しましたが、
いずれもまぁ、成功だったと思います。

まず初日のJ2本、「J2ですが何か? シーズン総括号」の方ですが、
こちらはたくさんの方にお越し頂いて、なんと持ってきた本が完売という、
主催の方ともども驚くべき結果と相成りました。

こちらは徳島のレポート執筆者 兼 営業部長(大汗)として
参加させて頂きましたが、初めてのスポーツジャンルの参加ということで
非常に楽しかったですし、来てくださる方への楽しませ方は
すごく勉強になりました。

また、休み時間に少し他のサークルさんも回らせて頂きましたが、
サッカー、野球はもちろんのこと、バレーボール、ハンドボール、
競馬、競輪、競艇、オートレース、将棋、囲碁、麻雀と、
非常にジャンルが広いなと感じました。

自分もいつかはこのジャンルで徳島への思いを
表現できればと思いました。

◇ ◇

続いて二日目。今度は自分のサークルとしての参加でした。
昨日の成功を見ているのと、自分一人だけじゃないという事もあり、
いつも以上にとんでもないプレッシャーを感じていました。

今回の机の上はこんな感じです。
C81机の上

今回はアクリル板の代わりにホワイトボードと、
(文字以外の黒い部分はカッティングシート)
C81ホワイトボード

大量のみかんを投入しました(汗)。
C81みかん
※みかんはイベント終了後、希望者にもらわれていきました(汗)。

いずれも前日、前々日に突貫作業で作ったものですが、
ホワイトボードは本の値段などの情報を書くのに役立ちました。
意外だったのはみかん。これのおかげでたくさんの人に来て頂きました。
可愛い女の子に写メうつしてもらっただけで、もう勝ったも同然です(汗)。

あと絵が描けない事でおなじみなのに、
「絵を描いて欲しい」と言われたのも初体験でした。
スケッチブックではなく、みかんでしたが(汗)。

ちなみに新刊の内容を明らかにしていませんでしたが、
「Departures」はなんとヒロ×宮子という珍しい組み合わせで
チャレンジした作品でした。
ひだまりの創作は同学年同士のカップリングが主流ですが、
異学年同士のカップリングというのをあまり見たことがないので、
作ってみようと思った作品になります。
内容はヒロさんと沙英さんがひだまり荘を去る時のおはなし。
原作中ではなかなか出てこない、ヒロさんへの想いを表現してみた意欲作です。

もう一冊の「Presepio」ですが、こちらはオーソドックスなゆの宮な作品でした。
舞台はクリスマスの時のプレゼント交換。
なんとかしてゆのっちにプレゼントを渡したい宮ちゃんが、いろんな手を尽くして
なんとかプレゼントを渡そうとする、そういうお話になります。

ということで、当サークルで出した新刊二冊のうち、
「Departures」は残り若干部、「Presepio」は完売と相成りました。
「Departures」は今後のイベントでも販売する予定で多く刷っていますので、
よろしければ今後当サークルが参加するイベントでお買い求め頂ければと思います。

また、委託をお受けしたアルテナ・エアフォースさまと
ハチマキ球団さまの本もたくさんの方に手に取って頂きました。
お越しいただいた皆様、本当にありがとうございました。

……とはいえ、嬉しいことばかりとは言えませんでした。
確かに出ていった本の冊数は夏コミの時と同じぐらいでしたが、
本当はもっとたくさんの人の手に取ってもらえたのではないか、
サークル参加された皆様の書き込みを見ていると、
自分は本当にベストを尽くせたのかと考えてしまいました。

正直言うと、まだその悔しい気持ちは消えていませんが、
もう一度冷静な頭で分析し、反省すべきところは反省し、
次はもっと喜んで頂ける作品を作ろうと思います。


さて、今後についてですが、簡単に計画を立ててみました。

まず、基本的には今年もひだまりスケッチの作品をメインに書くつもりです。
ただ、今まではネタが降りてくるままに書いていたのですが、
今年は年間テーマとして「宮ちゃんメイン」というコンセプトを考えています。

こちらはもうイベントに向けて書き始めて始めています。
公開については月25日に大田区産業プラザPioで行われる
「よんぱねっ&きらら祭(ふぇす)」になる予定です。
当落待ちではありますが、もし決まった場合は当ブログで報告致します。

あと、今年は別ジャンルへの挑戦もしてみたいと考えています。
実は昨年から考えていたのですが、自分の成長のためには
別ジャンルに挑戦するのがいいと思い、挑戦することにしました。

新しく挑戦するのは「けいおん!」になります。
こちらは現在話のプロットはできています。

公開するイベントですが、こちらの作品については
滋賀県豊郷町の豊郷小学校旧校舎群(けいおん!の聖地)で行われる
「桜高新入生歓迎会!!2じかんめ」をターゲットに考えています。

色々と大変なスケジュールを組んでしまいましたが、
それでも自分の情熱が尽きない限りは書き続けていく所存です。

それでは、今年もよろしくお願い致します。

サークル:First In First Out
Kei.グランテ 拝

刻は来た!(冬コミ告知(追加))

どうも、みなさんクリスマス楽しんでますか? Kei.グランテ@FIFOです。
……オレ? 毎年この時期は憂鬱なんだ。言わせんなバカ恥ずかしい。

さて、いよいよ今週末に迫りましたコミックマーケット81。
前回、当サークルの作品について紹介させて頂きましたが、
今回は追加の告知となります。


まず、前回お話したJ2本ですが、主催さまからの解禁が出ましたので、
ここに紹介させて頂きます。

夏コミに引き続き、「J2ですが何か!?~シーズン総括号~」に
参加させて頂きました。徳島ヴォルティスについて書かせて頂いています。
原稿を書き始めたのが最終戦の後でしたので、精神的に厳しい中でしたが(汗)、
なんとか書ききることが出来ました。かなり泣き言多めですが(大汗)。

こちらは冬コミ初日(12/29(木))の東I-12a「ツバキハウス」さまにて、
頒布される予定ですので、サッカー好きの方、特にJ2サポの方は
ぜひお越しください。ちなみに自分も売り子をする予定です。


次に、先日紹介させて頂きました新刊:「Departures」に加えて、
もう一冊新刊を頒布させて頂くことになりました。

実は先述したJ2本を書き終えた後、2週間ほど手持ち無沙汰な間があるので、
「もう一冊作れんじゃねぇの?」という無謀な考えから、
作品の執筆から製本まで約2週間という、これまでにない短期決戦で作りました。

本のタイトルは「Presepio」。
去年のクリスマス会、自分のプレゼントで喜んでくれたゆのの笑顔を見て、
今年もプレゼントを届けたいと奮闘する宮子。
プレゼントに選んだものとは? そしてそれはゆのの手に渡るのか?
そんな感じのおはなしです。

ちなみに、表紙がとんでもないことになっていますので、
これは当日までのお楽しみとさせて頂きたいと思います。
狙いどころが変な方向にいってることうけあいです(汗)。

また、繰り返しとなりますが、
もう一冊の新刊「Departures」もよろしくお願い致します。
こちらは当サークルでは非常にレアなオフセットの作品となります。

新刊「Departures」表紙

こちらには比呂カズキさま(Pixiv_ID:665241)による
美麗な表紙と挿絵が付いており、立派な作品となっておりますので、
よろしくお願い致します。

また、今回はいつもご一緒にやらせて頂いている
サークル「アルテナ・エアフォース」さまと、
今回初めてのタッグとなる「ハチマキ球団」さまの新刊も
置かせて頂く予定となっておりますので、こちらもよろしくお願い致します。

なお、当サークルは2日目(12/30(金))の東V-24b
配置されております。


今回も皆様に楽しんで頂けるような作品と、サークルスペースを
考えてきましたので、ひだまりのお好きな方もそうでない方も、
是非お立ち寄り下さい。よろしくお願い致します。

サークル:First In First Out  Kei.グランテ 拝

有明冬のまんがまつり(冬コミ告知)

どうも、色々と真っ白になっていたKei.グランテ@FIFOです。
正直、まだ最終戦が終わってから立ち直れていません。
が、今無理して上がるよりも、じっくりと準備してから
上がって来いというように考えることにしました。
いつかこの悔しさが報われる日が来るように、準備して待っていたいと思います。

さて、今回はいよいよ2週間後に迫った冬コミ(C81)で
発表する作品についての告知をさせて頂きます。

まず前回も申し上げましたが、
当サークルは12月30日(金)2日目 東2ホール V-24bに配置されました。
いわゆる「お誕生日席」と呼ばれるところです。
いったい私は何をやらかしたんでしょうか(汗)。

で、気になる作品ですが、先日無事印刷所への入稿を済ませました。
タイトルは「Departures」。
当サークルではお馴染みとなりました「ひだまりスケッチ」の二次創作です。

内容ですが、タイトルが示すとおり「旅立ちの時」がテーマです。
当サークルはゆのっちと宮ちゃんの作品でおなじみなのですが、
今回は少し違った組み合わせを試してみました。

これを試すにあたり、いろんな人に相談してみましたが……賛否両論でした。
が、どこもやってないような事にチャレンジしてみようと思い、やってみることにしました。
どういうカップリングでどういう話なのか……当日までのお楽しみにしておきましょう。

そして、夏コミに続いて今回も比呂カズキさま(Pixiv_ID:665241)に
イラストを描いて頂きました。
こんな感じです。
新刊「Departures」表紙

相変わらず、作品が飲まれてしまいそうなほど綺麗な出来だと思います。
また、表紙だけでなく、裏表紙、挿絵も描いて頂いております。
そちらの方も楽しみにして頂ければと思います。

また、当サークルの作品ではございませんが、今回も夏コミに続いて
J2評論本に参加させて頂きました。
正直、状況が状況だけに書くのが難しかったですが、
それでもなんとか前を向けるような内容を書くことができたと思います。
こちらについては主催さまのGOサインが出た段階で発表させて頂きます。

今回も一生懸命取り組ませて頂きましたので、
もしコミケ2日目にお越しの際は、お暇があればぜひお立ち寄り下さい。
よろしくお願い致します。

サークル:First In First Out  Kei.グランテ 拝

ひとり文芸部(「よんこま文化祭」レポート)

どうも、5月から続いている「地獄の六連戦」、
最終戦真っ只中のKei.グランテでございます。
現在、大一番の冬コミに向けての原稿執筆中です。
また決まり次第、色々とお知らせできるかなと思いますので、お楽しみに。

少し時間が開きましたが、去る11月13日に行われた
「よんこま文化祭」のレポートです。

まず会場に入って驚かれた方がいるかも知れませんが、
なんと配置は入り口入ってすぐというとんでもない配置になってました(汗)。
事前に知ってはいたのですが、いざイベントが始まるとまさに目の前。
いきなりお目汚しさせてしまったかも知れません。スミマセン……。

で、今回ウチのスペースは何がなんだか分からない状態となってました。
いつもなら机の前にポスターとかを作って貼ってるのですが、
今回はなんと、別のサークルの方から「ヴォルティス徳島」のフラッグという
貴重なものを貸して頂き、そちらを使わせて頂きました。
(「徳島ヴォルティス」ではなく「大塚製薬ヴォルティス徳島」だから貴重)

「よんこま文化祭」準備中

おかげさまで机がすごく賑やかになりました。ありがとうございました。
あと一緒に頂いた「FC岐阜飴」、おいしゅうございました。
だんだんウチのサークルはJサポの溜まり場と化してますが(大汗)。

岐阜ちゃん飴

そして今回も新刊を持って来ました。タイトルは「Sample Macro#3」。
このイベントでは恒例となった無料配布本となります。

ご存知の方もいらっしゃるでしょうが、趣旨について説明させて頂きます。

最初の目的は、このイベントが「文化祭」の名を冠しているので、
ここで出す新刊はあくまで「文化祭の作品展示」という意味会いを込めて。
もう一つは、今年一年、当サークルをご愛顧頂きました皆様に対する
感謝の意味を込めて、

という上記二つの趣旨で、無料配布本とさせて頂いた次第です。

以前一部の方から
「自分の作品を無料配布している方は作品への責任を放棄している」
というご指摘を頂きました。

それも一つの意見とは思いますが、自分の考えはそれとは違っていて、
「多くの方に作品を読んで頂く事」が作品に対する「責任」だと思います。
無料配布だからといって、手を抜くことなんかしたくないですし、
より多くの方に読んで頂くからこそ、手を抜くわけにはいかないと思います。

過去に無料配布させて頂いた作品も含め、一生懸命取り組んだ作品です。
もし今回の作品を読まれて「手を抜いてる」と思われるのであれば、
それは自分の力不足に他なりません。
その際ば、よろしければご意見を頂きたいと思います。

話が長くなりました。申し訳ございません。

閑話休題。

さて、定刻通り午前11時30分にイベントは無事開幕しました。

イベント開始直後、人気のあるサークルさんにはたくさんの人が並んでますが、
まぁウチはそれとは関係なく、のほほんと開始数十分を過ごします。
で、ある程度人気のサークルさんが捌けてからが勝負時になります。

今回も例に漏れず、10分後ぐらいからぽつりぽつりと人が来て、
大量に集まる事はないですが、切れ目なく来て頂いたおかげで、
なんと開始1時間後の12時30分に、今回の新刊が全て無くなってしまいました。
そして同時に、当サークル初のオフセ本「Don't Let Me Down」も完売。
あとは、今回改めて刷った「Fried Egg」が残り数冊という状況となりました。

途中、夏コミの時に来て下さった方に再び来て頂いたのは嬉しかったです。
あの時、事情があってお渡しできなかった夏コミの新刊をお渡しできたのは、
本当に嬉しかったです。
しかもラスト一冊。なんてドラマチックな展開かと思いました。

また、途中、Twitterのフォロワーさんと多数お話する機会がありました。
夏コミでお会いした方、初めてお会いする方、色々とお話させて頂きました。
お話できて楽しかったです。今度はぜひ冬コミでお会いしましょう。
あと、自分はこういうやつですが、今後共よろしくお願い致します。

そしてイベントも終盤に差し掛かり、あと数分で終わろうというところで、
残り一冊となっていた「Fried Egg」も無事完売と相成りました。

「よんこま文化祭」祭の後

今回も当サークルにお越し頂いた皆さま、作品をお手に取って頂いた皆さま、
そして買い上げ頂いた皆さま、本当にありがとうございました。Thanks a lot!

ただ、少し課題も見えました。
今回お渡し出来なかった方がいた事でした。
ここについてはこちらの見積もりミスでした。申し訳ございません。

今後はデータ販売の復活や、データ配布の方式について色々と検討したいと思います。

アフターイベントですが……じゃんけんマスターに
「魔法中年」と呼ばれてしまいました(汗)。
やっぱり某QBのタオルを掲げていたせいでしょうか(多分ソレ)。

あと、4コマでセリフ入れる奴の1回目のオチで参加しましたが、
かなり悲しい結末になってしまいました(汗)。
考えてみたら俺「ゆるゆり」見たことがないのに、
なんで参加したんだろう……。(問題発言)

とはいえ、今回も楽しいイベントでした。
一般参加された皆様、サークル参加された皆様、そして、運営・スタッフの皆様、
本当にお疲れさまでした。

また来年も参加させて頂けることを、楽しみにしています。

[余談]
そういえばイベント中に「陵桜祭」復活という話があったような気がしましたが、
もしこれが本当なら、あの闇に葬り去った企画も復活するんやろか……。
今度は本気でドクターストップがかかりそうなのですが……(滝汗)。

文化祭の準備

どうも、しばらくのご無沙汰でした。Kei.グランテ@FIFOです。
Jリーグもいよいよ佳境。我が徳島は上位争いのサバイバルまっただ中。
シーズンが終わった時、大笑いできれば……そう願っています。

さて、今回は告知を2つ。

一つ目は「よんこま文化祭」についてです。

当サークル「First In First Out」は、
11月13日に蒲田の大田区産業プラザPiOで行われる「よんこま文化祭」
サークル参加いたします。

今回の出し物ですが、小説の新刊を出す予定です。
内容ですが、このイベント恒例となりました
「文化祭でのゆのっちと宮ちゃん」となります。
過去2作では作品展示に取り組む二人を書いてきましたが、
今回は少し視点を変えて、クラス発表に取り組む二人の話を書いてみました。

本のタイトルは「Sample Macro#3」。
今回の作品は文化祭の作品展示という演出と、
1年間ご愛顧頂いた感謝の気持ちを込めて、無料配布とさせて頂きます。
よろしければ、お手に取って頂ければと思います。

あと、これまでに作った既刊を若干部数持って行きます。
こちらは無料配布ではございませんが、ご興味がありましたら是非。
なお、夏コミ初出の「Don't Let Me Down」が、おかげさまで残り2冊となりました。
まだお買い上げになられていない方は、お早めにお買い求め下さい。

カッティングの方は相変わらずアクリル板を作ろうと思ってます。
また気が乗ったらアフターイベントの方にも出そうと思いますので、お楽しみに。
さぁ今回は誰を作ろうか……。

なお、サークルスペースは「す-01」となります。
会場入ってすぐの場所、例のユニフォーム着てお待ちしておりますので、
お越しの際はぜひお立ち寄り下さい。


そして告知二つ目は年末のお楽しみ、冬コミの話となります。

当サークル「First In First Out」は今年の冬コミ(C81)に無事当選致しました。
当サークルは2日目の12/30(金)「東-V24a」に配置されました。
出し物は現在執筆中ですが、小説の新刊を出す予定です。

また、夏コミに続いてサッカーJ2本に参加させて頂く予定となっております。
こちらについては情報等分かり次第お知らせ致します。

年末に向けて色々と忙しくなっておりますが、
皆様に喜んで頂ける作品をご提供できるようにがんばりますので、
よろしくお願いいたします。

サークル First In First Out Kei.グランテ
プロフィール

Kei.グランテ

Author:Kei.グランテ
 
四国代表(何の?)
 
4コマ漫画と徳島ヴォルティスを愛する約一名。
「First In First Out」というサークルで4コマオンリーイベントに出没中。

ひだまり時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。