presented by Kei.Grande @ First In First Out

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽しく熱く、温かく(桜高新入生歓迎会!! 2じかんめ レポート)

どうも、2012年度チョココロネチャンピオンです(滝汗)。
5月3日に行われた「都産祭」内の「陵桜祭」でのチョココロネ大食い大会で
優勝してきました。通算4勝目になります(汗)。
連休明けに健康診断があるのをすっかり忘れて、本気出してしまいました……。

今回は、去る5月5日に行われたけいおん!オンリーイベント、
「桜高新入生歓迎会!! 2じかんめ」のレポートです。

今なにかと話題の(汗)ツアーバスに乗って一路京都へ行き、
さらに京都から東海道線(琵琶湖線)で近江八幡、
そこから近江鉄道で八日市経由で豊郷へという道中でした。

途中、京都駅でお知り合いになった方から近江八幡までの切符を頂きました。
その節は本当に助かりました。感謝しきりです。

そして豊郷駅から歩くこと約20分。会場の豊郷小学校旧校舎群に到着しました。
豊郷小学校

過去に2回ほど来たことがありますが、
しかし見れば見るほどここが聖地なんだなと思いました。

で、会場に入場したのが午後10時過ぎ。
そこから設営して、しばらく校舎内を歩き回ることにしました。
豊郷机の上

最初に回ったのは軽音楽部の部室である音楽室。
楽器類だけでなく、机とお菓子(サンプル)まで用意されていて、
原作の雰囲気をそっくりそのまま再現していました。
音楽室1 音楽室2

隣には小さな舞台があり、
演奏したい人が代わる代わるセッションをしていました。
自分も楽器が弾けたら参加したいと思うほどの盛り上がりでした。
音楽室3

ひとしきり見た後、窓から外を見ると、
この時間でかなりたくさんの一般参加の方々が並んでいました。
行列

このイベントは入場方法が非常に特殊で、
一般参加者を3グループに分けて入場させていました。
理由としては、この建物が歴史的建造物であるがゆえに、
あまり頑丈な建物でないので、いっぺんに人を入れてしまうと、
建物を傷つけかねないという理由からとの事です。

ちなみに、窓から外を眺めている時に
スタッフの方に「チャンピオンおめでとうございます」と声を書けられました。
たった2日で関西まで話題が行き渡ってしまうもんだなと思いました(汗)。

そんなこんなで12時になり、無事イベントが開幕しました。

一回目の入場ではまぁぼちぼちの人出でした。
さすがに一回の入場に時間制限が決められているので、
とかく有名サークルさんの方に行きがちだなと、ある意味計算通りでした。
途中、カッティングシートの実演をするために、少しずつカッティングシートを
切り始めていましたが、これが後でちょっとした出会いにつながります。

二回目の入場の時、Twitterでフォローしてくださってるフォロワーさんが
来られました。昨年の「よんこま小町」以来です。
実は今回、このイベントに出ようと決意した理由の一つがこれでした。
久しぶりに色々とお話ができて嬉しかったです。
……サッカー絡みの話をしなかったのは、配慮してくれたと思うことにします(汗)。

ちなみにこの時点で本の出は半分ぐらい。
新しいジャンルでの初めての作品なので、厳しいかなとは思っていましたが、
まぁここまではほぼ予想通り。ですが完売は難しいかなと思ってました。

ちなみになぜか一緒に持って行ったひだまりスケッチの既刊だけが売れるという
珍しい現象もありました。けいおん!のイベントなのに……。

三回目の入場の時も、フォロワーさんが何人か訪れてくれました。
「よんこま小町」以来の京都サポの方もいらっしゃいましたし、
Twitterでお知り合いになって、初めてお会いする方も来られました。
色々とお話も弾みましたし、初めてお顔を拝見できて嬉しかったです。
正直、こういう出会いがイベントに参加する時の楽しみの一つになってます。

で、三回目になると作品を見てもらえる余裕もでてきたのか、
一回目、二回目と比べて多くの本が出ていくようになりました。

また、ここで去年の「よんこま小町」でも来られていた怪しい軍団との再開を
果たすことになります。

乳酸菌飲料の入った白いペットボトルにイラストを描いてもらってる集団がいて、
イベントの途中で作っていたカッティングシートを貼らせて欲しいとの事。
特に断る理由はなかったので、貼ることになりました。

そういえばTwitter上でスケブの頼み方が話題になっていましたが、
ウチはスケブは頼まれないのに、みかんとペットボトルですか……(汗)。

まぁそんな事もあったせいか、三回目は結構人が来て下さって、
おかげさまでけいおん!初の作品「Reason~私が一人で帰った理由~」は
無事完売と相成りました。

また、別に持って来ていた既刊「Miyakoism~Spring~」も完売、
「Departures」も残るは2,3冊となりました。
初のジャンルに挑戦という意味では今回のイベントは大成功だったと思います。

当サークルにお立ち寄り頂いた皆様、作品を読んで下さった皆様、
そしてお手に取って下さった皆様、本当にありがとうございました。
Thanks a lot!!

この後は楽しい楽しいアフターイベントです。
講堂

今回も当サークルの十八番、アクリル板のレリーフを2枚持って行きました。
一つは普通にムギの作品でしたが、もう一枚がもうある意味大問題作でした。
ムギパネル

まさかの「ヨーロッパ」(汗)。
ヨーロッパ

これらはイベント中でも飾っていましたが、なかなかの好評でした。
特に「ヨーロッパ」ですが、なぜか女子中学生が「かわいい~」と言われる始末。
若い娘の「かわいい」の感覚がよう分からん(汗)。

で、アフターイベントの最初の方の抽選は順調に外れたのですが、
けいおん!の神が変なところで降臨しやがりました。
等身大ムギちゃん

じゃんけん大会でムギの等身大ポップを獲得しました(汗)。
これから高速バスに乗るのに、どうすんだコレ……(滝汗)。
※ちなみに打ち上げでお知り合いになった方に、車で運んでもらいました

けいおん!の聖地で行われたイベント、いつかは参加してみたいと思いましたが、
こんなに早く実現できるとは思いませんでした。
イベント自体も楽しかったですし、熱かったのもありましたが、
すごく温かい雰囲気だったのが印象に残った、良いイベントだったと思います。

イベント当日、東京ではコミティアがあり、どちらに行こうか正直悩みましたが、
どうも自分は、見る方よりも参加する方が楽しいと思う人間なので、
こっちのイベントに参加できて、良かったと思います。

それと、普段なかなかお会いできない関西方面の皆様とお会いできて嬉しかったです。
年に数回しかお会いできないですが、こういう形で繋がりを持つことができて、
正直、自分のサークル活動の励みとなりました。本当にありがとうございました。
作品だけご覧になった方ががっかりされないか非常に心配でしたが(汗)。

来年も同じ場所で同じイベントがあったら、ぜひ参加させて頂きたいと思います。
けいおん!の作品も浮かぶようになってきたので、
今後、こちらも書いていきたいと思います。

なお、当サークルの次の参加イベントは、
6月24日(日)に大田区産業プラザPioで行われる「ひだまり荘×SP(仮)」の予定です。
関西方面では10月24日の「よんこま小町 9かいめ」を予定しています。

また、夏の祭典、夏コミにも現在申し込んでおります。
こちらは当落待ちですが、状況が分かったらまた告知させて頂きます。

今回は本当にありがとうございました。
またどこかのイベントでお会いしたら、よろしくお願い致します。

サークル:First In First Out  Kei.グランテ 拝

※前回告知した、イベント翌日の川崎の講座にお越し頂いた皆様、
 ありがとうございました。
 疲れは最高潮でしたが、なんとかやりきる事ができたと思います。
 こちらも、今後もよろしくお願い致します。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Kei.グランテ

Author:Kei.グランテ
 
四国代表(何の?)
 
4コマ漫画と徳島ヴォルティスを愛する約一名。
「First In First Out」というサークルで4コマオンリーイベントに出没中。

ひだまり時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。