presented by Kei.Grande @ First In First Out

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとり文芸部(「よんこま文化祭」レポート)

どうも、5月から続いている「地獄の六連戦」、
最終戦真っ只中のKei.グランテでございます。
現在、大一番の冬コミに向けての原稿執筆中です。
また決まり次第、色々とお知らせできるかなと思いますので、お楽しみに。

少し時間が開きましたが、去る11月13日に行われた
「よんこま文化祭」のレポートです。

まず会場に入って驚かれた方がいるかも知れませんが、
なんと配置は入り口入ってすぐというとんでもない配置になってました(汗)。
事前に知ってはいたのですが、いざイベントが始まるとまさに目の前。
いきなりお目汚しさせてしまったかも知れません。スミマセン……。

で、今回ウチのスペースは何がなんだか分からない状態となってました。
いつもなら机の前にポスターとかを作って貼ってるのですが、
今回はなんと、別のサークルの方から「ヴォルティス徳島」のフラッグという
貴重なものを貸して頂き、そちらを使わせて頂きました。
(「徳島ヴォルティス」ではなく「大塚製薬ヴォルティス徳島」だから貴重)

「よんこま文化祭」準備中

おかげさまで机がすごく賑やかになりました。ありがとうございました。
あと一緒に頂いた「FC岐阜飴」、おいしゅうございました。
だんだんウチのサークルはJサポの溜まり場と化してますが(大汗)。

岐阜ちゃん飴

そして今回も新刊を持って来ました。タイトルは「Sample Macro#3」。
このイベントでは恒例となった無料配布本となります。

ご存知の方もいらっしゃるでしょうが、趣旨について説明させて頂きます。

最初の目的は、このイベントが「文化祭」の名を冠しているので、
ここで出す新刊はあくまで「文化祭の作品展示」という意味会いを込めて。
もう一つは、今年一年、当サークルをご愛顧頂きました皆様に対する
感謝の意味を込めて、

という上記二つの趣旨で、無料配布本とさせて頂いた次第です。

以前一部の方から
「自分の作品を無料配布している方は作品への責任を放棄している」
というご指摘を頂きました。

それも一つの意見とは思いますが、自分の考えはそれとは違っていて、
「多くの方に作品を読んで頂く事」が作品に対する「責任」だと思います。
無料配布だからといって、手を抜くことなんかしたくないですし、
より多くの方に読んで頂くからこそ、手を抜くわけにはいかないと思います。

過去に無料配布させて頂いた作品も含め、一生懸命取り組んだ作品です。
もし今回の作品を読まれて「手を抜いてる」と思われるのであれば、
それは自分の力不足に他なりません。
その際ば、よろしければご意見を頂きたいと思います。

話が長くなりました。申し訳ございません。

閑話休題。

さて、定刻通り午前11時30分にイベントは無事開幕しました。

イベント開始直後、人気のあるサークルさんにはたくさんの人が並んでますが、
まぁウチはそれとは関係なく、のほほんと開始数十分を過ごします。
で、ある程度人気のサークルさんが捌けてからが勝負時になります。

今回も例に漏れず、10分後ぐらいからぽつりぽつりと人が来て、
大量に集まる事はないですが、切れ目なく来て頂いたおかげで、
なんと開始1時間後の12時30分に、今回の新刊が全て無くなってしまいました。
そして同時に、当サークル初のオフセ本「Don't Let Me Down」も完売。
あとは、今回改めて刷った「Fried Egg」が残り数冊という状況となりました。

途中、夏コミの時に来て下さった方に再び来て頂いたのは嬉しかったです。
あの時、事情があってお渡しできなかった夏コミの新刊をお渡しできたのは、
本当に嬉しかったです。
しかもラスト一冊。なんてドラマチックな展開かと思いました。

また、途中、Twitterのフォロワーさんと多数お話する機会がありました。
夏コミでお会いした方、初めてお会いする方、色々とお話させて頂きました。
お話できて楽しかったです。今度はぜひ冬コミでお会いしましょう。
あと、自分はこういうやつですが、今後共よろしくお願い致します。

そしてイベントも終盤に差し掛かり、あと数分で終わろうというところで、
残り一冊となっていた「Fried Egg」も無事完売と相成りました。

「よんこま文化祭」祭の後

今回も当サークルにお越し頂いた皆さま、作品をお手に取って頂いた皆さま、
そして買い上げ頂いた皆さま、本当にありがとうございました。Thanks a lot!

ただ、少し課題も見えました。
今回お渡し出来なかった方がいた事でした。
ここについてはこちらの見積もりミスでした。申し訳ございません。

今後はデータ販売の復活や、データ配布の方式について色々と検討したいと思います。

アフターイベントですが……じゃんけんマスターに
「魔法中年」と呼ばれてしまいました(汗)。
やっぱり某QBのタオルを掲げていたせいでしょうか(多分ソレ)。

あと、4コマでセリフ入れる奴の1回目のオチで参加しましたが、
かなり悲しい結末になってしまいました(汗)。
考えてみたら俺「ゆるゆり」見たことがないのに、
なんで参加したんだろう……。(問題発言)

とはいえ、今回も楽しいイベントでした。
一般参加された皆様、サークル参加された皆様、そして、運営・スタッフの皆様、
本当にお疲れさまでした。

また来年も参加させて頂けることを、楽しみにしています。

[余談]
そういえばイベント中に「陵桜祭」復活という話があったような気がしましたが、
もしこれが本当なら、あの闇に葬り去った企画も復活するんやろか……。
今度は本気でドクターストップがかかりそうなのですが……(滝汗)。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Kei.グランテ

Author:Kei.グランテ
 
四国代表(何の?)
 
4コマ漫画と徳島ヴォルティスを愛する約一名。
「First In First Out」というサークルで4コマオンリーイベントに出没中。

ひだまり時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。