presented by Kei.Grande @ First In First Out

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三位一体

今日はJリーグの試合がありましたので、それについて書きたいと思います。
……が、その前にこの事について触れなければなりません。

4月17日(土)愛媛FC戦での観戦ルール違反者への処分について

ここからはあくまで個人的な意見になります。
「続きを読む」にしておきますので、読みたい方だけどうぞ。
怠慢なプレーをした時のそれは叱咤激励という意味を持つのでしょう。

ですが、果たしてこのブーイングは適切なものだったのでしょうか。

先日書きましたが、自分も四国ダービーの時は興奮しますし、
先週の試合の結果は勝ち点3が取れなかったという意味では残念でした。
ですが、何より悔しかったのはピッチ上で戦った選手だと思います。
果たしてその状態で、傷口に塩を塗るような行為に意味があるのか、疑問です。

どうも根底にはサポーターたちの勘違いがあるのかも知れません。
第7節終了時は確かに5位というかつてないほどの順位にいますが、
だからと言って安易に「このチームになら勝てる」と考えるのは誤りだと思います。

このチームはつい二年前まで、三年連続最下位という苦渋を味わわされました。
その時他のチームのサポーターにも思われたはずです。「徳島になら勝てる」と。
ですが実際はそうじゃなかった。時々ですが、昇格争いをするようなチームにも勝ってきた。
自分たちが逆の立場にいたからこそ、どのチームよりもその意識はあると思ってました。

ですが、今オフの大型補強と今の順位がそれを忘れさせてしまったようです。

今年のチームは確かに選手層も厚くなりましたし、結果も出しています。
しかし、決して成長を止められるほど余裕のあるチーム状況ではないと思います。
まだまだ修正すべき点もあり、絶対的な強さを持っているわけじゃありません。
このチームはまだまだ発展途上のチームなのです。

少しでも驕りが見えた時点で、チームは失速していく。
過去に様々なチームが凋落していくところを何度も見てきています。
自分はこのチームにそうなってほしくありません。

だから、サポーターもその驕りを捨てて、
選手たちに対して全力でエールを送り続ける必要があると思います。
それがきっと、選手たちにとっての糧になるのではないでしょうか。

サッカーチームは「チーム・選手・サポーターの三位一体で成長する」と言われます。
06シーズン~08シーズンの苦しい時を経て、チームも選手も変わりました。
今度は、我々サポーターが変わる番なのかも知れません。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Kei.グランテ

Author:Kei.グランテ
 
四国代表(何の?)
 
4コマ漫画と徳島ヴォルティスを愛する約一名。
「First In First Out」というサークルで4コマオンリーイベントに出没中。

ひだまり時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。