presented by Kei.Grande @ First In First Out

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大好きなイベントだからこそ~よんこま小町レポート~

どうも、お疲れモードのKei.グランテでございます。
考えてみたら壮絶な二週間でした。
仕事忙しくなる→休日出勤→並行して製本作業→仕事→大阪遠征→
三連休消失その1→台風で帰宅難民→三連休消失その2 でしたから。
おかげで二週間ほど寝落ちの連続でした。寝た気がしねぇ。


さて、去る9月18日に行われた「よんこま小町」。
一般参加された方も、サークル参加された方もお疲れさまでした。
自分はなぜかイベントの設営から参加してました(汗)。
だって待ってたら主催から「そこで待ってるんやったら手伝って」って言うから。

1時間ほどで設営も終わり、今度は自分のスペースの設営です。
その間にドリンクコーナーへの差し入れも到着。今年は「羆ガラナ」でした。
スタッフの方に聞いたところ、なかなか好評だったらしく、
提供した我らが「星奪取ご一党」一同、非常に嬉しかったです。

そして11時、いよいよイベントが開幕しました。

最初の食いつきはあまり芳しくありませんでしたが、毎年いらして下さる京都サポの方や、
今年のコミケでお知り合いになれた大分サポの方が来たりと、想像以上に賑やかに。
さらに岐阜サポの方や富山サポの方も来られて、一時期はJ2サポの溜まり場に(大汗)。
今年は自分も参加させて頂いた「J2ですが何か?」も並べていましたので、
もはやひだまりスケッチジャンルとは思えない様相でした(滝汗)。

で、この時点では本の出はぼちぼちでした
……とはいえ、正直これでは満足できませんでした。

1月16日のエントリでも書きましたが、
今年の目標として、「よんこま小町」での完売を達成する事を挙げました。
単に今まで完売した事がなかったからというのもありますが、
自分が初めてサークル参加したイベント、いい思い出をたくさん与えてくれたイベントだから、
余計に結果を残したいと考えたのだと思います。

そのために、今回はいつもの作風と異なる作品も作りましたし、
途中でカッティングシート作成の実演をやったりしてました。
そもそも、カッティングシートとかアクリル板をやり始めた理由は、
少しでも多くの人に自分の作品を読んでもらいたいからだと思ったからです。

自分が初めてサークル参加した時の机の上は、白いクロスの上に本を並べていただけでした。
それだけだと当然人は寄ってくれない、手に取ってくれる事すらしてもらえない。
あの時、自分が一番悔しかったのは本が売れなかった事ではなく、
手に取ってもらえなかった事でした。

内容を見てもらった上で気に入ってもらえなかったら、それは自分の力不足と受け入れますが、
見てもらえないまま終わるのは、正直悔しいです。

だから、見てもらうためならどんな手段でも使おうと思いました。
前を通る人に声をかけたり、話をして盛り上げたり、ユニフォーム着たり、
他の人がやらないような事……カッティングシートとかアクリル板とかで
なんとか人の目を引きつけようと思いました。
自分の作品を読んでもらうためなら、多少笑い者にされてもかまわない。
いつもイベントに参加する時は、コミケだろうが小さなオンリーだろうが、
イベントの規模に関わらず、それだけの覚悟で臨んでいます。

それは自分の作品に対してだけではありません。
委託で他の方の作品をお預かりした時も、同じような姿勢で、全力で取り組んでいます。
自分の作品もそうですが、委託でお預かりした作品に対しても完売できるように臨んでいます。
そうする事が、委託として大事な作品をお預かりする「責任」であると思っています。
それが本当に正しい事とは言えませんが、
少なくとも自分はそれが正しいと信じて取り組んでいます。

……少し話がそれました。

結果としては、イベント終了間際に最後の一冊が出て、
なんとか目標であった完売にこぎつける事ができました。
目標を達成したので感極まるかと思いましたが、それまでの疲れがどっと出て、
ただため息しか出ませんでした。
……後で知り合いの分を取り置いておくのをすっかり忘れてましたが(大汗)。

とはいえ、今回も当サークルにお立ち寄り頂いた皆様、
作品を手に取って下さった皆様、そしてお買い上げ頂いた皆様、
本当にありがとうございました。Thanks a lot!!

ちなみにこの後に行われた打ち上げ、
翌日仕事があり、当日中に東京に戻らないといけなかったので中座しましたが、
まぁ相変わらず熱い打上げとなりました。
繰り広げられる熱い4コマトーク、そしてイベントへの提言。
あまりに熱すぎて、お店のコンセントが溶けるぐらいでした(マジ)。


さて、次回参加イベントですが、今度は蒲田Pioで行われる「よんこま文化祭」となります。
5月から続いている「地獄の六連戦」もついに五戦目。
今度は「文化祭」恒例の作品展示、並びに皆様への一年間の感謝の気持ちを込めまして、
また無料本を頒布させて頂きたいと考えています。
作品は現在執筆中です。お楽しみに。

サークル First In First Out Kei.グランテ
スポンサーサイト
コメント
No title
よんこま小町 完売おめでとうございます。
長時間たむろしてしまったので、本来の顧客である ひだまりファンを遠ざけてしまったかなと反省していましたが、安心しました。
J2ファンブックも読ませていただきました。とりあえず愛媛FCが嫌いなことはよくわかりました。
どこかスポーツ観戦記系のイベントないですかねぇ。
翌日は東京に戻ってお仕事だったそうでお疲れ様でした。
お忙しいと思いますが、お身体に気を付けて。
2011/09/27(火) 22:17 | URL | ytake@久保だけは引き抜かないでください #-[ コメントの編集]
Re: No title
先日はありがとうございました。久しぶりにお会いできて嬉しかったです。
相変わらず熱いサッカー談義ができて嬉しかったです。
もういつもユニフォーム着てるせいか、色んなサポの方が寄って下さるので、
だんだんサークル参加してる目的がそっち目当てになってるとかなってないとか(汗)。
作品の方はおかげさまで完売しました。ご心配おかけしました。
またお暇があれば、感想でもお聞かせ頂ければと思います。

愛媛FCは……う~ん、嫌いじゃないですよ。(なんだ今の間は)
ただ、同じ地域のダービー相手としての礼儀です礼儀(大汗)。

> どこかスポーツ観戦記系のイベントないですかねぇ。
そうですよねぇ。関西なんかプロスポーツのチームや団体がたくさんあるので
いいと思うんですが。
野球なら阪神とオリックス、古くは近鉄や阪急。
JリーグにはG大阪、C大阪、神戸、京都、少し遠出して徳島も。
トップリーグには神戸製鋼コベルコスティーラーズに近鉄ライナーズ、
Vリーグは堺ブレイザーズ、Fリーグはシュライカー大阪。
bjリーグには大阪エヴェッサ、そして大阪プロレスもある。
こんなにプロスポーツに囲まれてるんですから、一度やってみても……ねぇ。

> 翌日は東京に戻ってお仕事だったそうでお疲れ様でした。
> お忙しいと思いますが、お身体に気を付けて。
お気遣いありがとうございます。
コミケの後になんやかんやありましたが、なんとか今年も参加できました。
また来年も、皆さんに楽しんでもらえる作品を書けるように頑張ります。
その時までそちらもお身体ご自愛下さい。

それでは、失礼致します。
2011/09/28(水) 22:11 | URL | Kei.グランテ@久保いい若手ですよね #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Kei.グランテ

Author:Kei.グランテ
 
四国代表(何の?)
 
4コマ漫画と徳島ヴォルティスを愛する約一名。
「First In First Out」というサークルで4コマオンリーイベントに出没中。

ひだまり時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。